改善方法を知る | たるみを一層出来ますよ【たるみ取り隊の】

改善方法を知る

「肌のたるみ」を改善するためには

肌のたるみは、その人の印象を老けさせ、消極的なイメージを周囲に与えてしまうことがあります。そもそも肌のたるみの原因とは、真皮のコラーゲンやエラスチン等がダメージを受け、肌全体の弾力が失われるために生じるものです。この症状を改善するために、今日では様々な高機能化粧品が販売され、多くの方が毎日のスキンケアに取り入れています。しかし、この方法は「予防」としての効果は期待できますが、今ある肌のたるみを改善することは困難です。たるみの進行を遅らすことが目的になるので、目に見える改善を求めるのなら「美容皮膚科」等で治療を受ける必要があります。「美容皮膚科」では、肌トラブルを改善し、美しい素肌へと導く治療が行なわれており、近年では幅広い年齢層の方が利用しています。

美容皮膚科での治療とは

「美容皮膚科」で行なわれている肌のたるみ治療には、注入療法があります。コラーゲンやヒアルロン酸等を注入し、肌の弾力を戻す方法です。注入したものは、半年から1年程で消滅するので、必要に応じて再注入します。次に、「ピーリング」療法も行なわれています。ピーリングを繰り返し行なっていくと、顔全体のたるみや細かいシワが改善されていきます。このピーリングを用いた治療は、定期的にクリニックへ足を運ぶ必要があります。2週間ごとに約10回程度の治療を受けにいかなくてはなりません。また、コラーゲンやヒアルロン酸注入と比べると、目に見える効果がすぐに現れるものではありません。しかし、ピーリングによって肌のコラーゲンが増え、効果が継続的に続くという注入療法とは違うメリットがあります。